パインウッド(6L)【イチオシ】,パインウッド,ペット・ペットグッズ , 猫用品 , トイレ用品 , 猫砂,/marker2270256.html,586円,猫砂,猫砂,amdjapan.co.jp 586円 猫砂 パインウッド 猫砂 パインウッド(6L)【イチオシ】 ペット・ペットグッズ 猫用品 トイレ用品 猫砂 パインウッド(6L)【イチオシ】,パインウッド,ペット・ペットグッズ , 猫用品 , トイレ用品 , 猫砂,/marker2270256.html,586円,猫砂,猫砂,amdjapan.co.jp 猫砂 パインウッド 6L 新作からSALEアイテム等お得な商品満載 イチオシ 猫砂 パインウッド 6L 新作からSALEアイテム等お得な商品満載 イチオシ 586円 猫砂 パインウッド 猫砂 パインウッド(6L)【イチオシ】 ペット・ペットグッズ 猫用品 トイレ用品 猫砂

結婚祝い 猫砂 パインウッド 6L 新作からSALEアイテム等お得な商品満載 イチオシ

猫砂 パインウッド 猫砂 パインウッド(6L)【イチオシ】

586円

猫砂 パインウッド 猫砂 パインウッド(6L)【イチオシ】



お店TOP>ペット用品>トイレタリー・衛生用品>猫用トイレ用品(トイレタリー)>猫砂・ネコ砂(木・天然素材)>猫砂 パインウッド (6L)

お一人様2個まで。

【猫砂 パインウッドの商品詳細】
●土から生まれた製品を土に還す思想を基に自然へのリサイクルを可能にすることで、自然保護と再生に貢献できます。天然の抗菌力が飼育環境を衛生的に保ちます。
●100%天然素材だから燃やしてもダイオキシンを発生せず、動物や赤ちゃんが口にしても危険のない環境を提供します。
●天然木が持つ抗菌力が、尿の腐敗臭の発生を抑制します。
●二次公害の恐れもなく、可燃ごみで処理ができ、土にも簡単にもどせます。糞のついた部分は、糞と一緒に水洗トイレに流せます。
●ホコリも少なく、足にも付きにくいので、トイレまわりを汚さず、掃除が楽になります。スノコ付き(専用)トイレを使用すれば、3~5日に一度の掃除ですみます。
●100%天然木の素材だから、ホコリを吸いこんでも、特に仔猫には安全です。
●卓越した吸水力で、1か月の使用量は約6Lですみ、非常に経済的です。
●製品の生産は、すべて植林計画に基づいた間伐材のみ使用しています。

【使用方法】
(1)スノコ付トイレを使用します。まず、一握りか二握りのトイレ砂を、スノコの受け箱に撒いてください。そして受け箱にスノコを置き、スノコの上に1~2cmの高さまで敷き詰めます。
(2)糞は毎日取り除いてください。糞に付着しているペレットは、水洗トイレに糞と一緒に流せます。
(3)尿を吸って壊れた部分は乾きが早く、猫がトイレ砂をかきまわす時、または掃除の時、トイレをゆすると簡単にスノコの下に落ちます。
(4)スノコの下に落ちがおが屑には、まだ十分な抗菌力が残っており、腐敗臭の発生を抑制しますので、受け箱がいっぱいになった時に(3~5日に一度)棄てて下さい。土に埋めて自然に還すか、可燃ごみとして処理してください。
・鉱物系の固まる砂(ベントナイト)、洗える砂(ゼオライト)、パルプ系の燃やせる砂から木製ペレットに替える場合、従来の砂に混ぜて、あせらず徐々に慣らして下さい。(木の臭いに敏感な猫がいます)
・鉱物系の固まる砂(ペレットタイプ)と混ぜて使用すると使用量が減り、固まりがトイレの底に付きにくくなります。
・ポリマーや人工糊成分を含んだ人工的な各種の固まる砂、シリカゲルのトイレ砂と混ぜての使用は絶対に避けて下さい。天然素材としての特性が損なわれる恐れがあります。

【主原料】
針葉樹(松材等)
【警告】
・この製品は食べられません。誤って食べてしまった場合には、念のため医師の診断を受けて下さい。

【注意】
・使用後は、土に埋めるか可燃ごみとして処理してください。水洗トイレに流す場合、一度に大量に流すと配管を詰まらせる恐れがあります。
・子供の手の届かない場所に保管して下さい。

【原産国】
日本

【発売元、製造元、輸入元又は販売元】
アイランド トレード エンド インダストリーズ

こちらの商品は、ペット用の商品です。

リニューアルに伴い、パッケージ・内容等予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

【用途】
・ネコのトイレ砂

(6000mL)

アイランド トレード エンド インダストリーズ
214-0034 神奈川県川崎市多摩区東三田3-4-1
044-933-0440

広告文責:グループ株式会社
電話:050-5577-5043

[猫用品]

猫砂 パインウッド 猫砂 パインウッド(6L)【イチオシ】

');

主要・地域ニュース

コロナ禍こそ芸術の力 「鳥の演劇祭14」鹿野で開幕  「鳥の演劇祭14」(鳥の劇場運営委員会主催)が11日、鳥取市鹿野町鹿野の鳥の劇場をメイン会場に開幕した。障害のある人とない人が参加する劇団「じゆう劇場」による新作劇を皮切りに、26日まで土日祝日を中心に演劇や専門家の対談、ワークショップを展開する。「未来を選ぼう。『コロナ』の向こうに何を見る?」をテーマに、コロナ禍の芸術文化の大切さや未来の在り方を考える。 (続きを読む)

フリーペーパー